「第○類医薬品」って? 違いは? | くすり選びの「じゅんぶりる」 ~ネットで薬が買える時代~
FC2ブログ

「第○類医薬品」って? 違いは?

お薬豆知識第2弾!

今回は近年よく見る「第○類医薬品」とは何かをご紹介します。

 ・・・と、その前に最近よく効く「OTC医薬品」の意味をご存じですか?
簡単に言ってしまえば「一般に薬店やドラッグストアで販売されている医薬品」となりますが、下記に内容を記述します。

 「OTC医薬品」・・・薬には、医師が処方する医療用医薬品と、薬局・薬店・ドラッグストアなどで市販されるOTC医薬品があります。「市販薬」「大衆薬」「家庭薬」とも呼ばれるものです。
生活者が直接購入できるOTC医薬品は、利便性、安全性が高いのが特徴です。
ドラッグストア


この「OTC医薬品」の中で「第1類医薬品」、「第2類医薬品」、「第3類医薬品」「要指導医薬品」と4つに区分されております。

○ 第1類医薬品

   副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要するもの。店舗においても、生活者が薬剤師の説明を聞かずに購入することがないよう、すぐには手の届かない場所に陳列などすることとされています。販売は薬剤師に限られており、販売店では、情報を提供する場所において対面で、書面による情報提供が義務付けられています。

○ 第2類医薬品

   副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するもの。またこの中で、より注意を要するものは指定第2類医薬品となっています。第2類医薬品には、主なかぜ薬や解熱剤、鎮痛剤など日常生活で必要性の高い製品が多くあります。専門家からの情報提供は努力義務となっています。

○ 第3類医薬品

   副作用、相互作用などの項目で、第1類医薬品や第2類医薬品に相当するもの以外の一般用医薬品。


 上記のとおり第1類医薬品は薬剤師の在籍するお店でないと購入することができないことがわかります。
第1類医薬品の代表的な商品は「ガスター10」、「ロキソニンS」、「リアップ」などがあります。

 第2類医薬品と第3類医薬品については薬剤師又は登録販売者の在籍するお店で購入することができます。

・ 「あっちのお店ではロキソニンSが置いてあったのにここのお店には置いてないわ・・・」
・ 「同じ系列のお店なのになんで品揃えが違う・・・」

などと感じたことはありませんか?

それは「品揃えが悪いお店」ではなく

これは薬剤師が在籍しているお店かどうか扱える商品が変わるためということがほとんどだと思われます。

もちろん、同じ系列のお店であっても
「○○ドラッグ △△店」では薬剤師が在籍しているが「○○ドラッグ ××店」には登録販売者が在籍しているということも
珍しくありません。

もし、第1類医薬品が置いてあるかわからない場合は、処方箋受付も併設しているドラッグストアに行けばほぼ間違いなく薬剤師が在籍していると思ってよいでしょう。
(もちろん、処方箋受付が併設していなくても薬剤師の在籍している店舗は多数あります。)
wadai_illust.png


また、「要指導医薬品」という用語もありますので同時にご紹介します。


○ 要指導医薬品

   OTC医薬品として初めて市場に登場したものでは、その取り扱いに十分注意を要することから、販売に先立って薬剤師が需要者の提供する情報を聞くとともに、書面による当該医薬品に関する説明を行うことが原則とされています。そのため、インターネット等での販売はできません。店舗においても、生活者が薬剤師の説明を聞かずに購入することがないよう、すぐには手の届かない場所に陳列などすることとされています。
なお、「要指導医薬品」以外のOTC医薬品は、インターネットを含め、郵便等を通じ薬局・ドラッグストアから購入することが可能です。

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

. . . ...